ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

障害者 雇用相談

相談内容紹介

精神障害の人に、対人関係の仕事は無理?

障害別の職種を調べると、精神障害の人は対人関係が苦手なので、サービス業などには向かないと一般的にいわれています。介護の仕事なども対人になりますから難しいのでしょうか。

私が所属している就労サポートセンター・ミラソルでは、3割の方が介護職につき、その中には精神障害者の方もたくさんいます。対人不安があり、長くひきこもりがちだった統合失調症のSさんの例をご紹介しましょう。方言を得意とするSさんは老人介護施設での仕事を希望しました。お年寄りの方とのコミュニケーションは時間がかかるものですが、ゆったりとした相手のペースに合わせることもでき、今ではSさんは皆に頼られる存在となっています。

紹介のとき注意したのは、職員数が多い大規模な医療施設を避けたことです。大勢の職員がいる中での複雑な対人ストレスは、精神障害の方にはマイナスです。また介護でも、とっさの判断が必要な仕事は向きません。役割を明確にし本人が自信を持てる職域であれば、介護を含め対人の仕事でも、十分に能力を活かすことができるはずです。

相談内容一覧

相談室トップへ戻る

あなたもサポーターになろう!

あなたもATARIMAE宣言をして、ATARIMAEサポーターになろう!

写真:私たちもATARIMAEサポーターです。

私たちも公式サポーターです。

サポーターになる
公式サポーターをみる

企業サポーター紹介!

ATARIMAEプロジェクトに賛同する企業サポーターを紹介!

企業サポーターをみる