ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

ひとごとじゃない「うつ」に向かい合う! ウツリーマンがゆく

仕事はバッチリこなし、困っている同僚も助け、上司からも頼りにされるサラリーマン。管理職も目前で順風満帆なのに最近なんだか体調がすぐれない。これってもしかして…。 うつに向かい合い、ゆるりと治していく「ウツリーマン」の日々を、毎週マンガでお届け!

第20話
断る訓練


ナレーション:そんなワケで、リワーク体験を終え、
本番のリワークを始めたウツオ

カウンセラー:
では、これから
ロールプレイを始めます


カウンセラー:
ついつい、断れずにいつもOKしてしまうことを
たまには断って
ラクになりましょう
では、名簿順に相田さんから

相田さん:
ボクはいつも
休憩時間にタバコをねだられてたんです


上司なので、
どうもうまく断れないし、
休憩時間なのに、ずっと話されて
休憩するどころかストレスに―――

カウンセラー:
では、その
「もらいタバコの断り方」
をやってみましょう


ウツオ:
そうか――
そういうストレスもあるのか――…
ボクはそういうのじゃなくて……


ウツオ:
そうか!!
ボクも断れないんだ!!

(ここから回想)
課長:
宇津夫くん、頼むよ~

ウツオ:
ハイッ!

課長:
これもできるかな?
今日中に

ウツオ:
もちろんです!!


ウツオ:
今日は
ちょっと
熱っぽいかな

同僚:
ウツオくん、
コレも――

ウツオ:
ハイッ!!
(回想ここまで)

ウツオ:頼まれたら
やらなきゃ!!
って、つい…
気づかなかった――


ウツオ:
ボクの場合は、
頼まれた仕事は全部引き受けて
デキも良くて当たり前って思って――

そのうちくたびれてしまった気が…

カウンセラー:
それでは、
引き受けるのを少し減らすようにしてみましょう


宇津山さん、
ナンとかコレ、頼むよ――

ウツオ:
ハイッ

カウンセラー:
そこで100%引き受けないで、
たまには断るように――

ナレーション:しかし、
なかなか断れない宇津夫なのだった…