第14話「ウツリーの母、襲来!」 - 『ウツリーマンがゆく』 - ATARIMAEプロジェクト

ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

ひとごとじゃない「うつ」に向かい合う! ウツリーマンがゆく

仕事はバッチリこなし、困っている同僚も助け、上司からも頼りにされるサラリーマン。管理職も目前で順風満帆なのに最近なんだか体調がすぐれない。これってもしかして…。 うつに向かい合い、ゆるりと治していく「ウツリーマン」の日々を、毎週マンガでお届け!

第14話
ウツリーの母、襲来!


看護士:
今日は空いてますから
初診でも大丈夫ですよ――
どーぞ

ウツオ:
えっ!?
スゴく待ったりしなくても、
大丈夫なんだ――


ウツオ:
こ、こんにちは……

医師:
おー、
いらっしゃい。
初めまして


スゴく
ツラそーだねぇ。
病院はもう行ってる?
薬はどんなの出てるのかな

ウツオ:
なんだか、この病院は病院っぽくなくて……


この先生もなんか…
いーなー
今までの薬も悪くないし

医師:
ちょっと楽になったら、
また薬、
変えましょう

大丈夫

ウツオ:
ハイ


なんかちょっと
幸せになった気分


でも、やっぱコンビニでいろいろ買わないと
食べるもんないし……

ウツオの母:
うっ、
ウツオ!?


自宅も携帯も電話したけど出ないし!!
コンビニにいるんじゃないかと思ったのよ!!

ウツオ:
おっ、お母さん!?


インスタントばっかり食べてちゃ、
体に悪いのよ――!!

ナレーション:
ウツリーの母の突然の登場に、
宇津山ウツオの行方は、果たして!?