第10話「あっさりした医師の告知」 - 『ウツリーマンがゆく』 - ATARIMAEプロジェクト

ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

ひとごとじゃない「うつ」に向かい合う! ウツリーマンがゆく

仕事はバッチリこなし、困っている同僚も助け、上司からも頼りにされるサラリーマン。管理職も目前で順風満帆なのに最近なんだか体調がすぐれない。これってもしかして…。 うつに向かい合い、ゆるりと治していく「ウツリーマン」の日々を、毎週マンガでお届け!

第10話
あっさりした医師の告知


課長:
病院行って
何ともなければ
それでヨシ!!

ウツオ:
うう

どーしよーもないなー。
行くしかないか、
病院…

でも
どこへ
行ったら…


ウツオ:

あっ、
そういえば
うちの近所に
総合病院
あるな――

ヒドい風邪ひいた時、
いったっけ

あそこに行ってみよう


ウツオ:

うっ


風邪の時は
何とも思わなかったけど

ウツで
病院行くのって…

受付:
受付は
こちらです――


ウツオ:

なんか
重い感じ


受付:
宇津山さん
心療内科③番へどうぞ――

ウツオ:
はい

診察室では
いったい
何が起きるんだろう…


医師:

ここ1カ月くらい
ずっとこういう症状なんですね

なるほど

食欲ナシ、
やる気出ない
と

ウツオ:
はあ


医師:
これは、もう
絶対ウツ病だから、
会社休みなさい

とりあえず
2週間休めるように
診断書
書いといたから

アナタ、
がんばりすぎ

ウツオ:
ええっ!?