ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

働く障害者を応援!公式サポーターATARIMAE宣言

障害があってもなくても、あたりまえに働ける社会に賛同する公式サポーターを紹介!

写真:神奈川県相模原市 市議会議員 渡辺 良一

No.00055
神奈川県相模原市 市議会議員 渡辺 良一

私自身も障害者ですが、障害者に限らず、勤労は対価のためと同時にそれ自体が喜びです。仕事の内容が掴めれば、障害者は自分なりの方法を工夫して取り組んでゆきます。その姿勢が周りの人にも影響を与えます。だからこそ、障害者が就労し、正当な報酬を得ることはATARIMAEだということを広めてゆこうと思います。

外部リンク:新しいウィンドウが開きます。

URL: http://www.tsuekuma.jp/

写真:株式会社 きものブレイン 取締役副社長 岡元 眞弓

No.00054
株式会社 きものブレイン 取締役副社長 岡元 眞弓

きものブレインはきもののアフターケアや修正・縫製などのきもの専門加工会社で重度障害者多数雇用事業所です。1989年より雇用を開始し、現在では24名の様々な障害者を雇用しています。支援体制が整っており、社内では明るい笑顔が溢れています。障害者がATARIMAEに働き、ATARIMAEに社会生活ができるよう応援します。

外部リンク:新しいウィンドウが開きます。

URL: http://www.kimono-brain.com/

写真:埼玉県熊谷市 市長 富岡 清

No.00053
埼玉県熊谷市 市長 富岡 清

熊谷市では、平成19年6月、「熊谷市障害者就労支援センター」を立ち上げ、障害者雇用の促進に努めています。
障害者の自立の観点から「ともに生き、ともに暮せるまちづくり」の実現に向け、市民や地域との連携と協働を図りながら、障害者福祉施策を推進してまいります。

外部リンク:新しいウィンドウが開きます。

URL: http://www.city.kumagaya.lg.jp/

写真:埼玉県さいたま市 市長 清水 勇人

No.00052
埼玉県さいたま市 市長 清水 勇人

さいたま市では、平成19年4月に「障害者総合支援センター」を開設し、障害者が地域で安心して自立した生活を営むことができるよう、就労支援、生活支援及び社会参加支援などを総合的に行い、自立と社会参加を積極的に推進しています。
現在、多くの障害者が市内外の企業などで就労しており、今後についても、一人でも多くの方々がATARIMAEに就労できるよう支援してまいります。

外部リンク:新しいウィンドウが開きます。

URL: http://www.city.saitama.jp/index.html

写真:埼玉県秩父市 市長 久喜 邦康

No.00051
埼玉県秩父市 市長 久喜 邦康

秩父市では、障がいによる生活のしづらさがある人もない人も分け隔てなく互いに支え合い、住み慣れた地域で生き生きと明るく豊かに暮らしていける社会をめざす「ノーマライゼーション」「リハビリテーション」をもとに、いつまでも安心して住み続けられるまちづくりをすすめています。

外部リンク:新しいウィンドウが開きます。

URL: http://www.city.chichibu.lg.jp/

ATARIMAE宣言をする