ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

ルー大柴のコラム ATARIMAEにTOGETHER

ルー大柴さん

ATARIMAEプロジェクトの応援団長、ルー大柴さんが、
メルマガ内でコラムを連載してきました。

過去に配信されたそのコラムを、皆さんのご要望にお応えして一挙掲載!!

メルマガは隔週配信中です!

2008年10月30日発行
『ご挨拶』

ハロー! エブリバディ! ルー大柴です。
今回からメールマガジンにコラムをライトすることになりました。
なぜルー大柴がコラムを書いているんだ? やぶからスティックだぜ、
なんて言わないで、楽しくリードしてください。

障害があってもなくても、この世に生を受けた一度だけのライフ。
エブリバディが悔いのない人生を送れるように、ATARIMAEにワーキ
ングできる環境を作るようにこのコラムで働きかけたいものです☆

ヒューマンは皆平等。障害があってもなくてもトゥギャザー出来る職場、
そして社会をATARIMAEに作って行こうではありませんか!! 
きっとそこから新しいサムシングがボーンする筈です。

チェンジすること・・・それがナウ求められているのではないでしょうか?
これからも毎号よろしく!

一覧へ戻る ▲

2008年11月13日発行
『クロストーク撮影裏話』

ハロー! エブリバディ! ルー大柴です。
現在公開中のクロストークVol.2。みんなウォッチくれたかな?
私が出演しています。

取材ビフォーには、奈保子さんがどれくらいプロ意識をハブしているのか、
職場のパワーになっているのか正直クエスチョンでした。
But本当にプライドを持ってワークしている姿を見て、ATARIMAEって
こういうことだ!とフィールしました。

当日はサプライズすることがメニーメニーありました。
奈保子さんは、私に会うことを知って、イングリッシュを
スタディしてきてくれました。二人でトークしているときに、
私のルー語を奈保子さんがジャパニーズに逆変換するので、
みんな笑っていました。私はヘッドがさがりぱなしでした(苦笑)
シーユーアゲイン!

一覧へ戻る ▲

2008年11月27日発行
『障害者週間はイベントでトゥギャザー!』

こんにちは、ルー大柴です。

オータムも深まり、特にモーニングandイブニングが
コールドになってきましたが、
バック(背中)を丸めていませんか?
butこんなシーズンこそファインにいきましょう!!

さて、みなさんは「障害者週間」なるものをヒアしたことがありますか?
エブリイヤーの12月3日から9日までのウィークを「障害者週間」といい、
障害者が積極的にソサエティ(社会)にジョイン(参加)する意欲を高め、
我々も障害者についてのアンダスタンド(理解)を深めるもので、
ジャパンの様々なプレイスでイベントが行われています。

そこでATARIMAEプロジェクトもイベントをやります!
なんと12月6日(土)に行われるサッカーJリーグ、
京都サンガF.C.VS清水エスパルス(at西京極スタジアム)のゲームで、
「京都銀行スペシャルデー」とタイアップしたイベントです!!

オフコース私もジョインします★
障害のある人もない人もハッピーになれる「ATARIMAE」な一日を
みんなでトゥギャザーしましょう!!

一覧へ戻る ▲

2008年12月12日発行
『ATARIMAEコールをありがとう!』

みなさん、こんにちは。ルー大柴です。

今回は京都サンガF.C.のホーム、西京極スタジアムで行われた
ATARIMAEプロジェクトのイベントをリポートをします。
当日はベリーベリーコールドでしたが、京都サンガF.C.J1最終戦ということで
スタジアムはパープルで埋め尽くされていました。

そしてATARIMAEプロジェクトのブースにもたくさんのサポーターが集まって、
ATARIMAEフラッグにサインをしてくれました。
突然ブースに登場した私をウォームなマインドで迎えてくれた
サポーターのみなさんありがとう!

ハーフタイムには、ATARIMAE人間こと私、ルー大柴が登場!
続いて「クロストーク」で私とトゥギャサーしてくれた西岡さんをはじめ、
障害者の皆さんがATARIMAEフラッグを持って
登場してくれました!

私の「ATARIMAE!トゥギャザー!!」の呼びかけに
サポーターの皆さんもアンサーしてくれ、
西京極スタジアムはATARIMAEコールに包まれました。

京都サンガF.C.最高!!サポーターのみんな最高!!
ATARIMAEプロジェクトを応援してくれてありがとう!

一覧へ戻る ▲

2008年12月25日発行
『世界がピースになるように・・・』

私はワンス、一度だけフォーリンカントリー
つまり外国でクリスマスを迎えた事があります。
それは今から36年前、海外を放浪していた18歳の時です。
バイチャンス(偶然)立ち寄ったフィンランドのヘルシンキでした。

タウンはクリスマス一色。
エバー(いままで)見た事がない綺麗なイルミネーションに、
ヤングだった私は目を輝かせ、そしてピープルがクリスマスを迎え、
喜び合い、助け合い、感謝しているのをフィールしました。

ヨーロッパの人はクリスマスをベリーインポータントにし、
この日は家族で楽しみます。
当時その日だけは日本に帰って家族とトゥギャザーで
クリスマスを祝いたい気持ちになったことを今でもメモリーしています。

その日雪の降る中、バスでヘルシンキの郊外へ旅したのですが、
雪が積もっていて何も見えない大草原の中、窓から外を眺めていると、
ポツンと1軒クリスマスツリーのイルミネーションで
飾り付けした家を見つけました。それはそれは幻想的でした。

戦争をしている国でもクリスマスだけは中断することがあるそうですね。
世界がピースになるようエブリバディで祈りましょう。

一覧へ戻る ▲

2009年1月15日発行
『ウツリーマンこれからどうなるのか?!』

ハッピーニューイヤー!!
メルマガ読者のエブリバディ★新年あけましておめでとうございます!
ディスイヤーも、ATARIMAEプロジェクトと応援団長ルー大柴を、
どうぞ4649お願い申し上げます。

さて、みなさんは好評連載中の『ウツリーマンがゆく』は、
リードしてくれていますか?
エブリウィーク楽しくリードしつつも、「宇津山くんはどうなっちゃうの?」
とウォーリィ(心配)している方もメニーなのではないでしょうか。

「うつ」はひとごとではなく、別称「ハートのコールド(心の風邪)」
とも言われています。
風邪ということは、誰でもなる可能性があるということです。

そして、こじらせるとゲットウェル(治る)までに
タイムがかかってしまうので、早めに兆候にノーティス(気づき)し、
治療することがインポータント(大切)なのです。

宇津山宇津夫くんも、ごく普通のがんばるビジネスパーソンでした。
ところが、ある日気がつくとウツリーマンに変身していたのです。

みなさんに、「うつ」は身近な病気だと知ってもらいたいという
ソウト(想い)からマンガ『ウツリーマン』はバース(誕生)しました。

これからウツリーマンは、まわりのサポートを受けて、
ゆるりとリカバリー(回復)に向かって進んでいきます。

これからも宇津山くんを、ウォームに(あたたかく)見守ってください!

一覧へ戻る ▲

2009年1月29日発行
『デスティニー(運命)的な出会い』

みなさんこんにちは。
ジャニュアリー(1月)14日でルー大柴55歳になりました。
今回は、私の運命を変えた出会いについてトークします。

34歳でブレイクした私、ルー大柴でしたが濃いキャラクターが
飽きられてしまい、42歳で各テレビ局にあった
レギュラープログラム(番組)が、ゼロになってしまいました。

その時はビー・インペーシェント(焦る)しましたが、
もともとはアクター(役者)志望だったのだからと自分に言い聞かせ、
ステージ(舞台)のウェイ(道)で生きようとシンクしたのです。

But、いくらステージをやっても世間的には
テレビに出ていないとフォゲット(忘れる)され、
「あの人はナウ(今)」状態に成ってしまいました。

そして50代に突入。
そんなときデスティニー(運命)的な出会いがビジット(訪れる)しました。
マネージャーがチェンジ(変わる)したのです。

サドンリー(突然)、彼から「ルーさんは何をしたいのですか?
役者ですか?タレントですか?今の貴方は中途半端なんです」と言われ、
アンガー(怒り)も込み上げて来ましたが、ファクト(事実)をセイされ
リターン(返す)するワード(言葉)がありませんでした。

でもハッとしたモーメント(瞬間)、
ソウル(魂)から「アゲイン(もう一度)ブレイクしたい!!」
とシャウト(叫ぶ)していました。

それからというもの、彼のガイダンス(指導)のもと、
徹底的に今までと違うコンシャスネス(意識)でジョブ(仕事)に取組み、
ブログにもチャレンジ(挑戦)。

パソコンなどタッチした事もない51歳のおじさんが、
ティーチしてもらいながらトライすることに・・・。
正直初めは辛かったです。でも私のブログ(ルー語)がファニーと広まり、
昔の私を知らないヤングのマニア、
つまりニュールーマニアの方々に支持されるようになりました。

ヒューマン(人間)は兎に角、
ミーティング(出会い)がインポータント(大事)です。
メニーの人達のヘルプ(助け)によりナウ私がいるのです。
人は一人では生きていけません。
ミーティング(出会い)をインポータント(大事)にトゥギャザーすれば、
私のような初老でタレント(才能)のない男でも何とかやれるものです。

皆さんも人を大事に、自分をビリーブ(信じる)して頑張って下さい。

一覧へ戻る ▲

2009年2月12日発行
『バレンタインはハッピーに!!』

いつ頃でしょうか?
バレンタインデーがジャパンで定着したのは・・・。
私のチャイルドの時にはメモリーがないので40年位前からだと思います。

ディクショナリーで調べると
「聖人バレンタインの祝日で古代ローマの異教の祭りと結びついて
愛の告白や贈り物をする習慣がある」と書いてありますが、
私も何度かワイフやシスターからマフラーやチョコ等を
プレゼントされた事があります。

ジョブ仲間の女性からも時々いわゆる「義理チョコ」を頂きますが、
いくつになってもハッピーな気分になります。

職場でもスクールでも一生懸命生きている男性に魅力を感じれば、
「御苦労様」あるいは若い人なら「好きです」とチョコにカードを添えると、 ちょっとしたドラマが展開するかもしれませんね。

2月14日・・・レディの皆さん!!勇気を持ってコミュニケーションを取り、
ハッピーになりましょう!!

一覧へ戻る ▲

2009年2月27日発行
『マイファミリー・ヒストリー』

先日、私のファーザー、そしてグランドファーザーの
ヒストリー(歴史)を探るテレビ番組が放送されました。

私はチャイルドの頃、ペアレンツ(両親)にとてもラブされ
グローアップ(育つ)しました。
エスぺシャリー(特に)ファーザーにはハグやキスをされ、
幼心にフォーリンカントリー(外国)のパースン(人)なのかと
シンクした事もありました。

ファーザーは満州(今の中国)のハルビンで育ち、英語、中国語、
ロシア語が堪能でミュージックが好きな人でした。
But自分のことについてあまりトークしなかった人だったので、
ヒストリーはリッスンした記憶はありません。

ただ、残念なことに、私が18歳の時、
ペアレンツはディボース(離婚)しました。
マザーをインポータント(大切)に考えていた当時の私は、
それ以来、ほとんどファーザーとはミート(会う)しなくなり、
そして、私が31歳の時に、ダイして(亡くなって)しまいました。

私はこの歳になって、ファーザーとトゥギャザーすれば良かったと
後悔している親不孝な息子です。
私のハートのインには今でも子供の時に受けた
ファーザーの愛がリブしています。

一覧へ戻る ▲

2009年3月12日発行
『私の10代』

ナウ(今)シンクすると10代に入るまで、
本当に私はペアレンツ(両親)にラブされ、グローアップ(育つ)しました。
(ジャパンでNO1のファミリーだと思ってました)

ところが、ジュニアハイスクール(中学校)の頃になるとペアレンツの
インサイド(中)がリトルビット(少し)バッドになってしまいました。

そんな私をサポート(支え)してくれたのは、マザー(母)とウォッチした
「サウンド・オブ・ミュージック」というムービーでした。
傷ついたハートを癒してくれてチャイルド(子供)の頃からなりたかった
アクター(俳優)へのウェイ(道)がバイマイセルフ(自分自身)の中で
確立しました。

ハイスクール(高校)に入るとスリーイヤーズ(3年間)、
ドラマ(演劇)部に在籍。
埼玉の高校演劇コンクールでグランプリを取ったイヤーもありました。

アンドオルソー(そしてまた)ラブ(恋)もしました。
その相手はアメリカンスクールに通っていた女の子です。
彼女は英語と日本語をトゥギャザーでスピーク(話す)するので、
最初は戸惑いましたが次第に慣れ、気がつくと私もワンダー!?(不思議)な事に
トーク出来るようになりました。

ルー語のルーツはマイファーザーとこのガールフレンドなのです。
彼女は、ペアレンツの不仲で滅入っていた私を
インカーリッジ(勇気づける)してくれました。
彼女のお蔭で私は最高のグリーンデイズ(青春)を送る事が出来、
サンクス(感謝)しています。

一覧へ戻る ▲

2009年3月26日発行
『ATARIMAEにトゥギャザー!!』

東京はチェリーブロッサムのシーズンになりました。
みなさんの住んでいるエリアはいかがですか?
春は、ミーティング(出会い)とパーティング(別れ)の季節でもあります。

ATARIMAEプロジェクトでは、すばらしいミーティングがありました。
プロジェクトがスタートしてすぐ、『クロス×トーク はたらくちから。』
のトークで、 たいやき屋さんでワークする西岡さんと出会いました。

「働きたい!」というフィーリング(気持ち)に
障害がある、なしは関係ありません。
西岡さんがワークする姿は、とてもナチュラルでビューティフルでした。

そして12月のサッカースタジアムでは、
ハーフタイムでATARIMAEプロジェクト応援団長として、
サポーターの皆さんと「ATARIMAE!」コールで、トゥギャザーできました。

アタリマエにワークできるようになるには、
みんなで協力することがインポータント(大切)!
これからもATARIMAEプロジェクトをチア(応援)してください!

一覧へ戻る ▲