ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

ATARIMAEニュース

ATARIMAEプロジェクトのイベントやセミナーなどの活動を写真と共にレポートします!

舛添大臣×松浦亜弥さん独占インタビュー!
ビリーブクルーのATARIMAEサポーター任命式ムービー到着!

2008年11月07日(金)

ビリーブクルーの独占取材!

10月24日、ATARIMAEプロジェクトサポーター任命式の終了後、舛添大臣と松浦亜弥さんの独占インタビューを行いました。知的障害のあるメンバーで構成される取材クルー『ビリーブクルー』が、二人を質問攻めに!

インタビューの様子は独占インタビュー動画をご覧ください!

笑いの絶えないインタビュー

写真:マイクを手に語り合う舛添大臣と松浦亜弥さん

忙しいスケジュールの合間をぬって行った独占インタビュー。取材時間はたった5分間でした。この短い時間で何を聞き出すべきか、レポーターの勝又さん、増満さんは事前打ち合わせを念入りに行いました。増満さんは、「ATARIMAEのことも聞きたいんだけど、他にも厚生労働省のことで聞きたいことがたくさんあるんだよなあ。」と、ぼそり。まわりの取材クルーを笑わせていました。

いよいよお二人が登場。増満さんは緊張の面持ち。

一方、勝又さんはマイペースで取材を開始。スムーズに取材が進みます。

写真:プレスの方々を前に立つ舛添大臣と松浦亜弥さん

勝又さんは「松浦さんも大臣さんも、職場に遊びにきてください。」と絶好調でレポートを終え、増満さんに交代しました。

緊張しているのかと思いきや、「日本ビリーブクルー協会会長の増満です」と架空の団体名を名乗り取材陣を笑わせる増満さん。大臣も松浦さんも思わず噴き出していました。

写真:固い握手を交わす舛添大臣と松浦亜弥さん

そこから、増満さんのジャーナリスト魂が爆発。舛添大臣に、「どうしてATARIMAEプロジェクトを始めたんですか?」「ATARIMAEプロジェクトにかける思いは?」「もっともっとATARIMAEを広めるためにはどうするんですか?」と質問攻め!あまりにもATARIMAEプロジェクトのことばかり聞くので、大臣も松浦さんも会場のスタッフも全員笑ってしまいました。

そんな楽しい雰囲気で、予定時間を若干オーバーしインタビューは終了。とても楽しいインタビューが撮れました。

ビリーブクルーの皆さん、ご協力ありがとうございました。

あなたもATARIMAE宣言をしよう!

ATARIMAEプロジェクトが考えるコンセプト「障害者があたりまえに働けるニッポンへ」に賛同してくだるサポーターを募集します。

サポーターの登録は「ATARIMAE宣言」からどうぞ!

皆さんのATARIMAE宣言をお待ちしています!

事務局 山本