ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

働きたいと!思ったら

就労移行支援事業所を活用する

就労移行支援事業所は、就職に向けた準備を行うところです。

ここでは、さまざまな職業訓練(履歴書の書き方、面接の練習、ビジネスマナー習得、職場実習など)を受けることができ、職業能力を高めながら就職活動をすることができます。

まず最初に専門の職員が、あなたの状況や希望を聞き、就職するまでにどうしたらいいか一緒に考えてくれます。その後は就職活動に計画的に取り組めるようにサポートをしてくれます。

どんなサポートの内容は、主に基礎的な生活習慣の改善や、社会人としてのマナーを教えてくれたり、職場実習を行う企業の紹介、就職したい企業との面接にも同行してもらえます(※1)。

事業所内で食品加工や軽作業など何らかの事業を行っている場合は、働いた分の賃金がもらえます(※2)。この事業所の利用期間は最長2年間です。

※1 それぞれの事業所によって、就労支援の取組は違います。詳しくは近くの就労移行支援事業所に直接聞いてみましょう。
※2 ただし、ここでの仕事は最低賃金が保証されるものではありません。

就労支援事業所を使うときに心配なことはありませんか?

質問1 そもそも就労移行支援事業所って何?
答え 働くことができるようになるため様々な活動をする福祉事業所です。

質問2 就労移行支援事業所の利用には、お金がかかりますか?
答え 就労移行支援事業所の利用には、お金がかかります。どれくらいのお金がかかるのかについては、役所の障害福祉課や就労移行支援事業所の人に相談してみてください。

フローチャートに戻る