ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

働きたいと!思ったら

地域障害者職業センター、職業リハビリテーションセンター、
職業能力開発校などで訓練をする

しっかり訓練して、就職や技能の習得を目指しましょう!

地域障害者職業センターは、働くための訓練をしたり、職業評価を受けられたりします。

職業評価を受けると、あなたの仕事の能力が今どのくらいなのかということや、どんな仕事に向いているかなどのアドバイスがもらえます。

この他にも、ジョブコーチを派遣したり、リワーク支援なども行っています。

ジョブコーチとは、あなたと一緒に企業に行って、あなたと会社が仕事がしやすいようにサポートしてくれる人です。

リワーク支援とは、精神疾患などで休職している人が再び職場に復帰できるように、主治医や企業と連携しながらサポートをする制度です。

このような、さまざまなサポートをしてくれるのが職業センターです。

「地域障害者職業センター」一覧

障害者職業能力開発校は、いろいろな職業についての知識や専門的な技術,技能を身につけることができるところです。機械技術科、OA事務科、ウェブデザイン科など、希望する科に応募し、入校試験に合格すると、1年または2年の期間、専門的な職業スキルをしっかりと学びながら就職活動を行うことができます。模擬面接や合同面接会への引率など就職に関するサポートも受けられます。

「障害者職業能力開発校」一覧

障害者職業リハビリテーションセンターは、障害者職業センターと障害者職業能力開発校をあわせ持っているところです。国立職業リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市)と国立吉備高原職業リハビリテーションセンター(岡山県加賀郡吉備中央町)の2箇所があります。

「国立職業リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市)」
「国立吉備高原職業リハビリテーションセンター(岡山県加賀郡吉備中央町)」

このような機関を利用して、しっかり訓練し、就職や技能の習得を目指しましょう!

フローチャートに戻る