ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

メンタルヘルス あるあるSOS

「社員の欠勤が続いている。」
「人材を雇っても、すぐに辞めてしまう。」
「社員から、心療内科の診断書を提示された。」
こんな話、あなたの会社にありませんか。メンタルヘルス問題は、多くの企業が抱える共通の悩み事の一つです。

このコーナーでは、メンタルヘルスのサインを知り、どのように対処をしていけばよいのか、あなたの会社で役立つヒントをお届けします。

イラスト:AさんとBさんとCさん

第1回 職場にあふれる “うつ”のSOS

「仕事ができる社員が凡ミス連発!」「明るい性格の彼。近頃顔色が悪いが…」「まじめな彼女の遅刻が増えた。」
こんな社員、あなたの職場にいませんか?これはメンタルヘルスSOSかもしれません。

記事を読む

イラスト:D子さんとEさんとFさん

第2回 多様なメンタルヘルスSOS

「うつ病」のほかにも「躁うつ病」「パニック障害」など、多様なメンタルヘルスといわれている領域の疾患があります。さまざまなメンタルヘルスのケースとその特徴を紹介します。

記事を読む

イラスト:S課長とT所長

第3回 会社の中で出来ること?

今回は、過去に取り上げたケースから2つをピックアップして、そのときの「上司の視点」からうつやパニック障害などの病気について解説します。

記事を読む

第4回 組織としての予防と対策

今回は、企業が持って欲しいメンタルヘルス対策の考え方と、知っていて欲しい支援サービスについてお伝えします。今までの記事では、メンタルヘルスの症状や病気についての解説と、対処法をお伝えしてきました。では、実際にこのようなSOSが出ない職場にするためにはどうしたらよいのか(=予防の考え方)、SOSを発見したらどうしたら良いのか(=組織としての対処法)についてご紹介します。

記事を読む