ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

助成制度が一目でわかる 障害者雇用に関する助成制度

障害者雇用を促進するために、さまざまな助成制度が設けられています。「利用するにはどんな条件がある?」「申請や支給のタイミングは?」「申請・相談窓口は?」・・・企業の皆さんの疑問にお応えし、制度全体がすぐわかる一覧でご紹介。
「どんな仕事が適しているか?」を、常用雇用の前に確認できる制度(「委託訓練」「トライアル雇用」など)や、賃金、設備設置を助成する各種助成金、雇用継続のための人的サポート(「ジョブコーチ支援」)など、目的や状況にあった制度が用意されています。


※各制度をクリックすると、概要をご覧いただけます。
※詳細については、採用・雇用前の計画段階で、各機関にご相談することをおすすめします。

【職場実習】
1ヶ月 障害者委託訓練
概要はこちら
         
2ヶ月          
3ヶ月          
 
【トライアル期間】
1ヶ月 トライアル雇用
概要はこちら
精神障害者ステップアップ 雇用制度
概要はこちら
    ジョブコーチ支援
詳細はこちら
障害者雇用納付金制度 に基づく助成金
詳細はこちら
2ヶ月    
3ヶ月    
4ヶ月      
5ヶ月      
6ヶ月      
7ヶ月      
8ヶ月      
9ヶ月      
10ヶ月      
11ヶ月      
12ヶ月      
 
【常用雇用】
1年 特定求職者雇用開発助成金
概要はこちら
障害者雇用 ファースト・ステップ奨励金
概要はこちら
発達障害者雇用開発助成金/難治性疾患患者雇用開発助成金
詳細はこちら
特例子会社等 促進助成金
詳細はこちら
2年  
3年