ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

ATARIMAEニュース

ATARIMAEプロジェクトのイベントやセミナーなどの活動を写真と共にレポートします!

写真:障害者があたりまえに働けるニッポンへ 「働きたい」あなたのシンポジウム 開催報告

障害者があたりまえに働けるニッポンへ 「働きたい」あなたのシンポジウムIN横浜

2月27日(土)、神奈川県横浜市にて、ATARIMAEプロジェクトと横浜市との共同開催で「働きたい」あなたのシンポジウムを開催しました。
障害者の「働く」に関する様々な、プログラムを組み、日本の障害者の未来を考える有意義なシンポジウムになりました。

多くの方にご来場いただき、満員御礼!

写真:

当日は、雨にもかかわらず450名収容の会場はほぼ満席。足元の悪い中、多くのお客様に会場に足を運んでいただきました。

写真:

司会は、横浜市役所で働く知的障害のある職員のお2人が務めてくれました。

右の写真中央、司会を務めた林田泰河さん(左)、築城涼一さん(右)。

日本理化学工業 大山泰弘会長による基調講演

写真:

この方の講演を、是非聞きたいと、参加された企業の方は多かったのではないでしょうか。

「仕事に人間を合わせるのではなくて、人間に仕事を合わせる。そうすれば、他の企業でも十分に障害者を戦力として雇うことが出来る」とのお話に、会場は感動で包まれました。

下村健一さんと企業(団体)のリーダーによる、パネルディスッション

写真:

ATARIMAE.jp「下村健一のクロス×トーク」で数々の障害者雇用の現場を見てきた下村健一さんがコーディネーターとなり、クロス×トークに登場した障害者雇用を積極的に進める企業のリーダーが、リアルクロス×トークを展開。

下村さんの「ずばり、障害者を雇うことは得ですか?それとも損ですか?」の問いに、企業のリーダーは、「もちろん、得です!障害者が働きやすい企業は、他の従業員とっても働きやすい企業になるんです!」との力強い答え。障害者雇用における苦労や喜びなど、現場の生の声を聞くことが出来ました。

企業で働く障害者へのインタビュー

写真:

ATARIMAEプロジェクトの代表大塚由紀子が、企業に勤める障害者の方に3名に、働く意味、楽しさについてインタビュー。

「仕事をやめたいと思ったときはありますか?」の質問に 「人間関係で嫌なことがあっても、逃げないでがんばってきました」との答え。会場からは、共感の拍手が!

ハマライゼーション企業グランプリ受賞企業のご紹介

写真:

障害者が働きやすい職場環境を作るための努力や独自の工夫を行っている企業を、横浜市が表彰。

株式会社高島屋(横浜店)
株式会社日清医療食品株式会社(横浜支店)
マルアキフーズ株式会社
の3社がグランプリを受賞し、各社の素晴らしい取り組みがご紹介されました。

横浜市 ハマライゼーション企業グランプリ
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/shogai/shuro/hamalization/

販売コーナーも大盛況!

写真:

ロビーには、障害者の方たちが作ったパンやクッキー、雑貨などの販売コーナーを設置。

開演前やプログラムの休憩時間には、人だかりが出来るほどの大盛況でした!

ロビーでは、「クロス×トーク」の写真パネルの展示や大型テレビでその映像も流し、参加者にATARIMAEプロジェクトをPRしました!

ATARIMAEプロジェクト活動報告

写真:

プログラムの最後に、ATARIMAEプロジェクトの活動報告いたしました。

「ATARIMAEプロジェクトの理念に共感してくださった、1人1人が 障害者に関心を持ち、主人公となって社会を作っていく。そうすれば、必ずATARIMAEな社会は、実現できる!」と呼びかけました。

参加者から回収したアンケートには、ATARIMAEプロジェクトへの共感の お声を多数いただき、大成功のシンポジウムとなりました。

そして、当日の様子は、NHKやTV神奈川のニュースで紹介されました。

あなたもATARIMAE宣言をしよう!

ATARIMAEプロジェクトの提案「障害者があたりまえに働けるニッポンへ」に賛同してくだるサポーターを募集します。

サポーターの登録は「ATARIMAE宣言」からどうぞ!

皆さんのATARIMAE宣言をお待ちしています!

事務局 八木