ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

ATARIMAEプロジェクト シンポジウム2009

本イベントは、ご好評をもちまして終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

タイムテーブル

第1部

「ATARIMAEプロジェクト」活動報告

13:00~13:05 開会 あいさつ
13:05~13:30 ATARIMAEプロジェクト 活動報告
第2部

「あたりまえに働く」を考えよう

13:45~14:45 基調講演
王 理恵さん 野菜ソムリエ ATARIMAEプロジェクト公式サポーター
15:00~16:00 パネルディスカッション「あたりまえに働くってどんなこと?」
パネリスト:
 王 理恵さん
 守田 稔さん 関西医科大学 精神科医師 (全盲で車椅子の若き行動派医師)
 丹下 紘希さん 映像作家 (ATARIMAEプロジェクト アートディレクター)

コーディネーター:
 吉田 雅紀さん あきない総合研究所
お楽しみ企画

はたらくちから縁日

16:00~ 「クロス×トーク はたらくちから。」出演者によるバザー開催 !


講演者・パネリスト紹介

写真:王 理恵さん
王 理恵さん 野菜ソムリエ(ATARIMAE公式サポーター)

1970年、東京都生まれ。ソフトバンクホークス前監督・王貞治氏の次女。野菜ソムリエのほか、スポーツキャスター、コメンテーター、雑穀料理研究家としても活躍。ATARIMAEプロジェクト「クロス×トーク はたらくちから。」に出演し、農園で働く知的障害を持つ女性と対談。
写真:守田 稔さん
守田 稔さん 関西医科大学 精神科医師 (全盲で車椅子の若き行動派医師)

1975年、大阪府生まれ。医学部5年生の時にギラン・バレー症候群を発症。2003年、全盲での医師国家試験合格者第1号となり、まだ数の少ない性同一性障害の専門医に。08年には「視覚障害をもつ医療従事者の会“ゆいまーる”」を発足。代表を務める。身体障害のある、若き行動派医師。
写真:丹下 紘希さん
丹下 紘希さん 映像作家 (ATARIMAEプロジェクト アートディレクター)

数多くのミュージックビデオを作り続ける映像作家。近年はグラフィックのアートディレクションも手がけている。ATARIMAEプロジェクトでは、そのロゴデザインをはじめ「クロス×トーク はたらくちから。」の総合演出を務める。

アクセス

日本教育会館 ホール(3, 4F)
   東京都千代田区一ツ橋2-6-2

 ● 地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
 ● 地下鉄都営三田線神保町駅(A8出口)下車徒歩5分
 ● 東京メトロ東西線竹橋駅(北の丸公園側出口)下車徒歩5分
 ● 東京メトロ東西線九段下駅(6番出口)下車徒歩7分
 ● JR総武線水道橋駅(西口出口)下車徒歩15分

 道案内専用電話 03-3230-2833
 ※お車でのご来場はご遠慮下さい。
地図
画像クリックで案内ページへ

シンポジウム概要

ATARIMAEプロジェクト シンポジウム2009 「障害者があたりまえに働けるニッポンへ」
主催: ATARIMAEプロジェクト(厚生労働省委託事業)
日時: 平成21年3月28日(土) 13時00分~16時30分 (12時30分開場)
会場: 日本教育会館 ホール(3, 4F) (当日はPC字幕・手話通訳あり)
参加費: 無料 (定員500名 先着順)
参加特典: もれなく「クロス×トークはたらくちから。」スペシャルDVDをプレゼント

お申し込み

チラシ画像 閲覧は画像をクリック!

PDFをダウンロード (668KB)
(右クリックでリンク先を保存)
お申し込みはこちらから