ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

下村健一のクロストーク

Vol.2 和風会 所沢中央病院 働く障害者へのインタビュー

君成田隆志さん×下村健一さん

働く障害者へのインタビュー
障害者雇用の取り組みについて聞く
取材後記

きみなりた たかしさん 35歳

写真:君成田隆志さん

昭和49(1974)年 7月6日 東京生まれ。
医療法人社団和風会 所沢中央病院検査健診科に勤務。
医療法人社団 和風会: 東京多摩地区の青梅と埼玉県の所沢を中心に、医療、介護、リハビリなどを目的とした施設を運営する医療法人。
http://www.wafukai.or.jp/Wafukai
学歴: 義務教育を修了後、高校、大学で学ぶ。
平成8(1996)年 大学卒業後、メーカーに就職して営業職に就くが、幻聴などがあり勤務を続けることができず、8カ月後に退職。
統合失調症: 退職時には発病していたと思われるが、当時は自分でそれを認めることができなかった。

写真:
平成9(1996)年 再就職するも1年で退職。その後、5、6カ所でアルバイトするが長続きしなかった。
平成13年(2001)年 知人の紹介で精神科のクリニックを受診。統合失調症と診断される。
治療:医師より、薬を飲みしばらくは外出せず、同居している両親ともなるべく接さず、昼夜逆転の生活をするよう指導を受ける。これに従って、2週間に一度の通院以外は家に閉じこもった生活を3カ月続ける。
通所:初受診から3カ月以降、徐々に外出を許される。社会福祉法人多摩棕櫚亭協会が運営する精神障害者授産施設(現就労移行支援事業)「ピアス・トゥリニテ」への通所を始める。そこでは弁当をつくり、それを配達する仕事を担当。週3日午前中のみの通所からはじめ、慣れるに従い、週5日フルタイムへと時間を増やしていった。
手帳:通所中に精神障害者福祉手帳2級を取得。
社会法人多摩棕櫚亭協会:精神障害者が生き生きと暮らしていくことを願い、東京の国立と立川で、就業・生活支援センターなど5つの施設を運営。
http://shuro.jp/
架け橋:医療法人社団和風会は、平成17(2005)年より多摩棕櫚亭協会の支援を得て精神障害者の雇用を行う。この架け橋を経て、後に君成田さんも医療法人社団和風会に職を得る。
平成15(2003)年 ピアス・トゥリニテに2年間通所の後、スーパーマーケットに勤める。主な仕事は品出しと発注。午前のみ1日4時間の労働。これを4年7カ月続ける。
クローズ:スーパーマーケットでは病気を明かさないまま働いていた。男手の少ない職場であったため、重い荷物を運ぶなどの仕事が次第に増えていき、負担に感じるようになる。
平成19(2007)年 多摩棕櫚亭協会の就業生活支援センター「オープナー」へ相談し、転職を決意。
パソコン:大学時代に1年間、タイピングを習っていたパソコンの入力技術を高めるため、パソコン教室(障害者委託訓練)に通う。ワードやエクセルなどのパソコン入力技術のトレーニングを行い、転職に備える。
再就職:病気をオープンにした上で職を探す。医療法人社団和風会の所沢中央病院より就職の話を得て、面接し採用される。パソコン教室受講終了後に就職することを決める。
平成20(2008)年3月 所沢中央病院に就職、現在に至る。
仕事:病院事務。仕事は健康診断に関するデータのパソコン入力と書類整理が主。以前の仕事は体力的に辛いこともあったが、今はデスクワークなので負担が少ない。
勤務時間:就職当初は1日3時間勤務だったが、現在は10時~17時、7時間勤務。休みは水曜と日曜。君成田さんは、来年9時~17時で勤務することを望んでいる。
給与:時給800円、手取り約8万円。うち2万円を食費として家に入れている。趣味の古書を買う以外、給与は極力、貯めている。
通勤:自宅の最寄り駅から4駅と近く、通勤時間はトアツードアで40分。
連絡:帰宅途中、毎日、就業生活支援センター「オープナー」に電話を入れ、ジョブコーチ・崎田さんなどに今日の仕事について報告をする。「その日、ちょっと辛いことがあっても、話しを聞いてもらうと気持ちがすっきりする」と君成田さん。
写真:
家族:両親と姉の4人家族であったが、姉は嫁ぎ、今は両親との3人暮らし。母は毎日、お弁当をつくってくれる。父は夕食をともにする間、テレビを消し、君成田さんの話を聞いてくれる。
写真:
写真:
自立:安定した収入があり、厚生年金や健康保険にも加入でき、自立へ向かっていることを自分も両親も喜んでいる。
絵画鑑賞:絵を観るのが好きで、休みの日はひとりでよく美術館に出かける。

働く障害者へのインタビュー
障害者雇用の取り組みについて聞く
取材後記

ATARIMAE企業紹介!

アタリマエ宣言 みんなで参加しよう 参加はこちら

応援メルマガ

障害について知ろう おしえて!障害のこと

働きたい!と思ったら 障害者の皆さんに役立つ情報が満載!

クロストーク はたらくちから。

障害者雇用に役立つリンク集