ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

ATARIMAEクロストーク はたらくちから。

夢ある街のたいやき屋さん 店舗スタッフ にしおかなおこさん と タレント ルーおおしばさん

西岡奈保子さんが働くお店は、障害者と健常者が共に働き、地域に愛されるたい焼き屋さん。そんな仕事場を訪ねたルー大柴さんの決めゼリフといえば、ご存じ「トゥギャザーしようぜ!」だ。「一緒」の楽しさを知るふたりはセイム(同じ)も多く、ルー語満載で、トゥギャザートーク!

にしおか「お客さまの名前と顔は、ぜーんぶ覚えています。忘れません!!」

ルー「僕のアクションで喜んでくれるお客さまのスマイル。それが活力!」

働くことは生きる自信につながる

写真:たいやきを片手に語り合うにしおかさんとルーさん
写真:一緒にできたてのアンコを持つしおかさんとルーさん

ルー大柴さん(以下、ルー): 西岡さん、ドゥー・ユー・ライク・イングリッシュ?

西岡奈保子さん(以下、西岡): はーい!

ルー: ナイス。僕が来ると知って、朝から英語の練習をしてくれてたって聞きましたよ。ありがとう。先ほどトゥギャザーして、あんづくりをさせてもらいましたが、いつもは西岡さんひとりでやってるんですか?

西岡: はい! あんの準備は、いつも私がひとりでやっています。初めは重くて大変でしたが、だんだん慣れてきました。

ルー: ヘビーなもの運ぶんだもの、大変ですよね。できたてのあんを運ぶ時、「熱いの、通りますー」ってみんなに声かけしてたよね。その気配り、とってもビューティフルだなって思いました。ところで、このたい焼き屋さんで働き出したきっかけは何ですか?

西岡: 料理とかお菓子づくりが好きだったし、家の近所だからいいかなと思って。

ルー: 家が近いんだ! それじゃあ、お店にも知り合いがいっぱい来るんじゃないですか?

西岡: はい、そうなんです。「あら、奈保子ちゃん、ここで働いているのね」って声をかけてもらったりすると、嬉しいです。私も「こんにちは」って、お返しします。

ルー: そういえば、お客さまの名前を全部覚えているって聞いたけど、それはホントにホント?

西岡: はい! 名前も、顔も、全部覚えています。忘れません!

ルー: いやぁ、スゴいなぁ。だから、フレンドリーな雰囲気なんだ。でも、そうなるまでは大変だったのでは?

西岡: 高校を出てからずっと家にいて、働き出したのが遅いから、やっぱり初めは大変でした。でも、お店のみんなにいろいろ教えてもらって、できなかったことができるようになったりすると、スッゴく嬉しくて。働くと気持ちがいいです! 少しですが、自信も出てきて、ストレス解消にもなっています。

ルー: ツラいとか、辞めたい、と思ったことは?

西岡: いいえ、辞めたいと思ったことはないです。それはないですね。大変でも、自分でやろうと思ったこと、やらなくてはならないことはやらないと! さぼっちゃダメー。そう思ってます。

ルー: そうですよね。僕も仕事をしていてツラいなって思うこと、そりゃもちろん、ありますよ。そういう時はファンのみんながいるんだから、仕事をおろそかにしてはいけないって思うようにしてますね。西岡さんは子どもの頃、どんなドリームを持ってましたか?

西岡: 学校にいた頃はできないことも多かったから自信がなくて…。なりたい仕事とか、特に考えていませんでした。でも、この仕事に入ってからは、働くことが幸せ!

お客さまの笑顔が元気の源、だからふたりはセイム!

写真:ルーさんにバンダナを巻いてあげるにしおかさん
写真:笑顔でたいやきにかぶりつく西岡さんとルーさん
写真:たいやきやさんの店舗

ルー: 仕事をするうえでは、何を大切にしていますか?

西岡: ていねいさとか、清潔さとか。あと、笑顔も大切にしています。

ルー: スマイル! いいね。僕もハートトゥーハート、心と心をトゥギャザーすることを大切にしています。西岡さんは最後、お客さまに手を振ってお見送りする、と聞きましたが、それもハートトゥーハートだね。

西岡: はい。「また、お越しください」っていう気持ちをお客さまに伝えたいですし、いつもそうしています。お客さまに「お店に、また来たい」という気持ちにもなってほしいですから。

ルー: ベリーナイス! それは、インポータント! お客さまに喜んでもらいたいという気持ち、僕もセイム。同じですね。将来は自分の店を持ちたいとか、そんなドリームはありますか?

西岡: 自分のお店、というよりも、このお店を全国区にしたいです。この業界の中でトップの店にしたい。だから、季節の商品を考えたり、新しい商品を考えるのは楽しいですね。

ルー: えっ、スゴいな。サプライズ!!

西岡: 驚きましたか?

ルー: (笑)訳してくれてありがとう。創意工夫するのは、人生に張りができるし、そうやって働いて人生を豊かにしていくんだよね。チリも積もればマウンテンだ!!

西岡: チリも積もれば山になる、ですね?

ルー: さすが、ルー語もOKだね。西岡さん、すごく楽しそうに仕事しているけど、働く源って何かな?

西岡: お客さまに「たい焼き、おいしい!」って言ってもらえること。そう言われると、嬉しくて病みつきになりますね。

ルー: 僕たちふたり、セイムだよ! 僕も人に喜んでもらえるのが一番嬉しい。僕のアクションに笑ってくれたり、何かを感じてもらえることが、やっぱり一番の活力になりますね。

西岡: あっ、私も同じです! お客さまの笑顔を見ると嬉しいです。

ルー: 仕事の中で、これだけはほかの人に負けないっていうものは、ありますか?

西岡: 誰にも負けないものって、今の私にはないと思うんです。だから、これからひとつでもいいから、何か負けないものをつくりたいですね。

ルー: 謙虚だなぁ、西岡さんは! 西岡さんのつくるあんはベリーデリシャスだし、仕事に対してもとってもピュアで、一所懸命。ユーのお仕事ぶりを見ていると、非常に心がウォームになりますね。

西岡: ありがとうございます。

ルー: 西岡さん、今の自分の仕事に点数を付けるとしたら何点ですか?

西岡: そうですね…。5段階評価だと3。もうちょっとていねいにできるようになりたいです。

ルー: 僕も自分の仕事に点数を付けると、5段階評価だと3かな。満足してしまったらおしまい。まだまだできることがあるはずだからね。

西岡: そう! そう! 満足したら、転落しますよね?

ルー: いやぁ、スゴいな。人間誰しも年を取るし、いつ大病をするかわからないけど、僕も体が動く限り、しゃべることができる限り、お客さまが僕を見ていてくださるなら、がんばりたい。西岡さんと今日出会ってトゥギャザーして、本当にヘッドが下がりましたよ。今日は、ユーから元気をもらいました。ありがとう!

西岡: 私もルーさんとトゥギャザーできて、楽しかったです!

にしおかさんとルーさんに聞いた五つの質問。(初めににしおかさん、次にルーさんが答えます。)

幼い頃の夢は?

にしおか

礼儀正しい大人になりたかったです

ルー

表現者。
人を楽しませる仕事がしたかったですね


リスペクトしてる人は?

にしおか

以前は、ピンク・レディのふたりが好きでした

ルー

自分にはないパワーのある人は、みんな尊敬しています


好きな言葉は?

にしおか

「一所懸命」と「ありがとう」

ルー

「恥かけ、汗かけ、涙しろ」です


趣味は?

にしおか

お菓子や料理をつくって家族に食べてもらって、喜んでもらうことです

ルー

自然教室で息子と一緒にドジョウをつかまえたのが楽しくて。
以来、ドジョウやメダカを飼うことが趣味です


初めての給料、どう使った?

にしおか

貯金しました。今も全部、貯金しています

ルー

アルバイトで稼いだお金は若かったから飲食や服に使いました。
芸能界に入ってもらった初めての給料は、家に入れましたね

クロストークを映像で見る

にしおかさんプロフィール

写真:にしおかさん

夢ある街のたいやき屋さん 店舗スタッフ にしおかなおこさん 41才

にしおか・なおこ/1967年、東京都生まれ。トライアル雇用経験後、2008年より同店に勤務。ていねいで親しみのあるあいさつが評判。レジ打ち、販売、あんづくりを担当し、「働くことがストレス解消」と言うほどの仕事好き。趣味はお菓子づくりや料理。知的障害のあるあん炊き名人。

外部リンク:新しいウィンドウが開きます。

夢ある街のたいやき屋さん店長ブログ「焼いて笑って幸せ届け鯛!」
http://www.fvp.co.jp/taiyaki/index.php

おおしばさんプロフィール

写真:おおしばさん

タレント ルーおおしばさん 54才

るー・おおしば/1954年、東京都生まれ。1992年、テレビ番組「浅草橋ヤング用品店」の司会を務め、個性的なキャラクターでブレイク。「トゥギャザーしようぜ」のキャッチフレーズが示すように、会話の中に英単語を織り交ぜる芸風を得意としている。バラエティ番組だけでなく、映画や舞台など、役者としても活躍中。

外部リンク:新しいウィンドウが開きます。

ルー大柴オフィシャルブログ
「TOGETHER」

http://ameblo.jp/lou-oshiba/