ページの先頭です。

3つのスキップメニューです。
このページの本文へ
メインメニューへ
ホームへ

「障害者が、あたりまえに働けるニッポンへ」を掲げるATARIMAEプロジェクトに、ミュージシャンのMONKEY MAJIK(モンキーマジック)、映像クリエーターYELLOW BRAIN(イエローブレイン)が賛同し、あたりまえな社会を表現する映像として、この「FOREVER」を製作しました。

曲名 「FOREVER」 (作詞・作曲 MONKEY MAJIK)
映像ディレクター YELLOW BRAIN
出演・歌 300名のATARIMAEな社会を作る人々

障がいのある人もない人も、みんなでともに唄う。
ソーシャル・インクルージョン、ATARIMAEな風景がここにあらわされています。

撮影当日のメイキング映像はこちらです!

映像を作ったYELLOW BRAINの丹下紘希さんは、ATARIMAEプロジェクトの障害者が働く職場を取材するクロストークの映像ディレクターとして、以前よりATARIMAEプロジェクトに関わってくださっています。
丹下紘希さんからのメッセージをご紹介します。

MONKEY MAJIK 「FOREVER」のミュージックビデオに対する思い

音楽の力が見てみたい。

本作はメンバーと私達が「音楽って本当に何なんだろう?」と
いう単純にして壮大な疑問に対する答えを知るきっかけになりました。

このミュージックビデオはアーティストが出演して居ないし、
アーティストが歌さえも歌っていない。そんなものがミュージックビデオになりうるのかはわかりません。

ですが、単なるプロモーションではなく、音楽を知る為のある道筋がそこにある事は事実だと思います。

メンバーにとっても大きなチャレンジである事に違いありません。

私たちの挑戦は全ての人にとって音楽そのものが公平であるというユニバーサルな考え方に基いて表現してみたところです。

老人も子供も障がい者も健常者も全ての人にとって音楽が等しく楽しめるものなのか見届けたい。

その想いは音楽に関わる人間にとって同じ目線で感じることができるものだと信じてます。

最後のテロップにあるATARIMAEプロジェクトは障害のある人もない人も共に働き生きる喜びを感じあえる社会の実現を目指したプロジェクトです。

我々、イエローブレインはその理念に共感し、約4年前の立ち上げ以前からお手伝いさせていただきました。

全ての人々を孤独や孤立、差別などない社会の形成にこのミュージックビデオが少しでも希望に繋がる事を望みます。

最後にこんな途方もない企画の実現に賛同してくれたモンキーマジックのメンバーに感謝いたします。

丹下紘希

「FOREVER」の映像は、テレビやインターネットを通じてさまざまなところで見ることができます。この映像を通じて、多くの方が障害のある人々の働く場により関心をもっていただけるよう願っています。

事務局 山本



ミュージック・ビデオ「FOREVER」に出演したみなさんのメッセージ、ビデオへの賛同メッセージの紹介です。
(事務局が不適切と判断したコメントは、予告なく削除される場合がございます。)

Twitterはこちら!
(みなさんのメッセージがTwitterに反映されます。反映されるまでに少し時間がかかります。)

34 Messages

  1. なぜだかわかりませんが、涙が出ました。
    誰が歌っているとか、何がユニバーサルなのか、など、そういったことではなく、ただ、みんなで一緒に歌をうたっていることに、じんわり感動しました。

  2. この撮影に参加した者です。
    こういった機会を与えてくれたモンキーマジックの皆さんに感謝です。

  3. 友達から紹介をされ、YOUTUBEを見ました。
    あったかい皆さんの笑顔にとても心を打たれました。
    このプロジェクトのことも、初めて知りました。
    応援します!

  4. 歌っている姿、笑っている姿をみて、
    涙が出て、しあわせな気持ちになれました。

    みなさんだいすきです^^

  5. その、300人として一緒に歌わせていただきました。
    私は普段はこどもたちを預かる立場です。
    その中にはいろいろな個性をもっているこどもたちがいます。
    その個性(障がい)を丸ごと受け止められる社会になってもらいたい。
    この歌を通して、たくさんの人の笑顔に出会えたこと、感謝します。

  6. わたしも参加しました。
    こんなに素晴らしい映像になるとは、予想もしていませんでした。
    とてもいい思い出になりました。
    そして、いろいろなことを考えさせられました。
    多くの人に見て欲しいPVです。

  7. モンキーマジック最高!

  8. 異国の地でもあなたたちの心は充分に伝わりました.

    こんな素敵な音楽を聞かせて

    ありがとうございます.

  9. 私も一緒に歌わせていただいた300分の1です。

    障害の有無に関わらず、みんながその人らしく生き生きと輝ける未来へ、このビデオが少しでもつながってくれることを願っています。
    そんな世界の中で生きていきたいです。

  10. 皆が楽しそうに歌っていて、なんだか嬉しい気持ちになりました。
    良いPVですね!monkeymajikのことがますます好きになりました!!

  11. 300人合唱に親子で参加させていただきました!!
    こんなに素敵な企画・素敵な作品に参加できたことに感謝の気持ちでいっぱいです!
    私のブログ あつログ にもこの時の様子などを投稿していますのでよかったらご覧ください
    うちの息子のあっくんはハンディをかかえているので
    ハンディのあるかたと過ごすことが増えましたが
    どなたも心が清らかでびっくりするほど優しいです
    今の日本を救えるのはこの方たちかもしれません。。。

  12. 当日参加させていただいた一人です。
    今回のことは偶然ではありますが
    私もハンディを持つ娘の母親です。
    当日は楽しい雰囲気の中、最高の体験をさせていただきました。
    そして素晴らしい映像を見てまた感動が蘇りました。
    「障がい者があたりまえに働けるニッポンへ」
    何か自分ができることを考えたいと思います。

  13. 非常に美しい PV!
    What a beautiful PV!
    Thank you Monkey Majik!

  14. 流れる時間の中から、どの一瞬を見つけ出して並べるかが、このビデオの温度を決める全てであったと思います。丹下チームの最高水準のテクニックを以てしても、技術だけでは、この温かみは出し得ない。何より決め手となったのは、収録と編集に込めたハートの力!
     感服です。

  15. monkey majikのスペシャルサイトが出来ていました!見てみてください!!

  16. 業務時間にもかかわらずコッソリ拝見
    朝から感激させていただきました。涙腺を刺激されて大変です(笑)

  17. 娘と参加させて頂きました。素晴らしい体験でした。音楽を通じて一つになる、ってこういうことなんだな、と肌で感じさせていただきました。このような輪を日本、世界へと広げて行けるといいなと思います。

  18. monkeymajikは、世界最長CMなるものを発表したそうです。
    その中で、ATARIMAEプロジェクトについても、紹介がありました。
    がんばれ
    ATARIMAEプロジェクト!

  19. monkey majik の素敵な音楽に感動しながら、300人の一人として参加しました。PV 撮影の間、参加された皆さんの笑顔が絶えなかったのは撮影スタッフと音楽指導者の人柄によるところが大きかったと思います。感謝します。
    この機会を通してATARIMAEプロジェクトのことも知りました。障がいの有無にかかわらず、皆が笑顔で生きていける世界を目指し手をつなぎましょう。
    monkey majikそしてATARIMAEプロジェクト応援します。

  20. 心がぽかぽかして涙が溢れてきました。
    本物の笑顔にはこんな力があるんですね。
    言葉にならない感動にただただ浸っています。
    みなさんの歌のおかげで今日も頑張れそうです!
    あったかい笑顔をありがとう。

  21. 私も参加させて頂いた300人の一人です。いつも一緒に歌っている仲間だけでなく、初めて会った人達と一つの歌を歌う…とても貴重なそしてすばらしい体験でした。
    PVが完成したと聞いてからは、何度もクリックして見ています
    なんてステキな歌、なんて素晴らしい笑顔なんでしょう!
    一人一人があたりまえに生活していける社会になるよう、娘として、妻として、母として、医療に携わる者として、ATARIMAEプロジェクトを私も応援します!

  22. 音楽と歌と笑顔は全ての人に公平に与えられるんだと
    実感しました。
    ATARIMAEのことを当たり前ということが難しい
    今の時代だからこそ「forever」の映像の人達の笑顔がとても優しくて温かくて心に染みわたる感覚を思い出させてくれました。
    そして当たり前ということをじっくりと考えさせられる
    きっかけをくれた素晴しい作品でした。
    monkey majikそしてATARIMAEプロジェクトこれからも応援しています。

  23. 製作された丹下さんの事、子供たちの事、生命の事、地球の事、宇宙の事、もっとそれぞれの力を考え、感じたい  と思いました。

  24. 胸がいっぱいです。
    うたのちからを感じました。

  25. 一緒に歌った皆様!本当に楽しい時間をごいっしょできてありがとうございました。そして、素敵なPVに厚さも吹き飛ぶエネルギーをもらっています。笑顔が笑顔を生み出すのですね。楽しそう!と参加した私。実は、あそこで歌う”意味”のある人たちが「不思議に集められていた。」んですね。出会い感謝です!

  26. PVに参加したひとりです。

    みんな一緒で、みんな違って。
    重なり合う歌声の中に居られたこと、本当に素敵な体験です。

    私の心の宝物の一つになりました。

  27. 偶然、テレビをつけた時にこの制作現場の映像が流れていました。何もわからず見ていたのですが、役者さんなどではなく、実際に行われている映像だとわかり、こんなに大勢の方が一生懸命練習をし、同じ空間で一緒に同じ歌を歌う映像があるなんて感動しました。
    なんだか、こういうのいいな、って素直にそう思いました。みんなの笑顔が本物だなって。
    見ている私もやさしい気持ちになりました。
    私もこの場面の一員になりたかったな、って思うくらい素敵な世界を感じました。

  28. すごく素敵です☆☆ 感動しました!

    以前、一緒に歌わせていただいていたクワイヤのページからここへ来ました。
    陰ながら応援させていただいておりましたが、このPVを見てますます歌いたい気持ちに拍車がかかってしまいました。。
    みなさん、それぞれがキラキラしていて、とても素敵です!
    元気をいただきました!ありがとうございます!

  29. JALの機内オーディオプログラムでこの曲が流れていて、ビビッときたので、youtubeで検索してみたら、このビデオに出会いました。感動して、もうさっきから何回もリピートしています。今年から中学校で教えていますが、子どもたちに伝えたい一曲だと思いました。オリジナル・この300人バージョン・ビデオ・メイキングシーン・メッセージがつまったDVDなんかが出たら即買いですね!

  30. 皆さん元気ですか!!
    私は写ってないのですが、スタッフで参加しました。
    皆さん思い切り歌ってくださって感謝です!
    今から考えてもホント良い経験でしたね。
    参加された方々のその後の繋がりもあるようで嬉しい限りです。
    音楽の意味する親和性に無謬を感じる作品だと思います。
    みなさんに出会えて本当に良かったです。
    本当にありがとう!!

  31. 暑い日が続いていますが、皆様、お変わりないですか?
    とっても暖かいPVに、連日の疲れが癒されました。

    「あたりまえ」って言葉、よく考えると意味深いです。
    どうか、このPVから伝わる、暖かさ、楽しさが、少しでも多くの人に伝わりますように。

    毎日一生懸命に生きる皆様に、敬意をこめて。

  32. いまさらながら、このビデオを知りました。
    たくさんの仲間が参加しているということだけでなく、
    誰もがきらきらの笑顔で参加されていることに、感動しました。

    素敵な企画を、ありがとう。
    幸せな気持ちになりました。

  33. 超いい曲です!!
    このPVを見ていると、とても幸せな気持ちになれます!!
    何度も見てしまうほどです(・v・)
    めっちゃ感動しました!!!
    I love MONKEY MAJIK

  34. 東北のみなさんが、そして、Monkey Majikが大変な時です。このPV見て涙出ました!
    めっちゃ感動しました!
    本当にいい曲で、みんな笑顔で歌っていて、
    また東北のみなさんが、日本中のみなさんが、そして世界中のみなさんが、このPVの中の笑顔のみなさんのように、元気に笑って過ごせる日が来ますように。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アタリマエ宣言 みんなで参加しよう 参加はこちら

MONKEY MAJIK
(モンキー・マジック)
英語と日本語が織りなす歌詞、そしてメロディーが話題を呼ぶ、カナダ人兄弟と日本人2人の混成バンド。

活動10周年を記念したベストアルバム『MONKEY MAJIK BEST ~ 10 Years & Forever ~ 』が、2010年7月14日にbinyl recordsより発売。本人たちが歌う「Forever」オリジナル・バージョンも収録されています。


MONKEY MAJIK公式サイト 10周年記念Forever
スペシャルサイトへ

丹下 紘希
(たんげ・こうき)
映像作家。Yellow Brain代表。ATARIMAEプロジェクトのロゴや『ATARIMAEクロス×トーク』のディレクションを手がける他、MONKEY MAJIK、Mr.Children等、数々のミュージック・ビデオを制作。

2009年、自身のキャリアを総括した作品集『Tange Kouki Video Collection』を発売。


Yellow Brain 公式BLOG